oライン脱毛はしないと後悔する?

脱毛で、oラインと言われてるピンとこない方も多いかもしれません。普通デリケートゾーンとか、vラインというと、形から想像できますが、oラインは肛門まわりのことを指します。

ですから、エステや脱毛クリニックでは、VIOラインとしてのメニューが豊富です。ちなみに、iラインは、デリケートゾーンの粘膜付近を指します。ムダ毛処理は、ビキニや小さな下着が見えない程度に、vラインだけで良いと思っている方も少なくないのですが、実はこれが後悔iつながることがあります。

できれば、VIOラインとあれば、3箇所の施術を行うことをオススメします。vラインだけをキレイに脱毛したとします。

そうすると、肛門まわりの毛が数本見えたり、とても気になってしまうというのです。実際、鏡で観察することはないにしても、排泄の時や女性は生理のときにも、とても気になります。また、vだけ、iだけ、oだけという個別のメニューではなく、セット価格でお得な場合も多いですから、デリケートゾーンすべてを脱毛すると、後悔のないすっきりとしたデリケートゾーンになります。

施術の体勢が恥ずかしい方も多いですが、エステなどでも最大限工夫をしてくれますし、数回の施術だけです。一度、oラインをキレイにすると、今までのムダ毛がどうして存在していたのだろうという思うことが多いようです。

恥ずかしい思いをしてまでの施術ですから、絶対に後悔のない、それでいてキレイなデリケートゾーンになること、これがいいんじゃないかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする