oラインの脱毛のやり方には種類があります

oラインのムダ毛は自分の目では見えないので、自力で処理するのは非常に難しい部位になります。たとえ家族や友人に頼み、カミソリなどで処理を任せたとしても、肌荒れしたり、色素沈着を起こして黒くなる可能性があるので、専門家に任せるようにしてください。

oラインをツルツルにするためのやり方のひとつは、サロンで行うブラジリアンワックス脱毛ですが、天然成分の肌に優しいワックスを肛門の周辺に塗り、シートで固めて剥がせば終わりなので簡単です。oラインの毛をまとめてなくせますが、人によっては炎症やかゆみ、内出血などを起こすことがあるので、敏感肌の人にはおすすめ出来ないやり方です。クリニックで行うレーザー脱毛や、エステサロンで行う光脱毛なら、肌へのダメージはほとんどないのでおすすめです。

どちらに行っても、メラニン色素に反応する機器を使うので、日焼けしていたり、肌が色素沈着を起こして黒くなっている場合は、施術を受けられないこともあります。クリニックの場合は、oラインに麻酔をしてからレーザーを照射し、毛根にダメージを与えて、ほぼ永久に生えて来ないようにします。

エステサロンの場合はoラインにジェルを塗った後、そこにマシンの光を照射すれば、およそ1~2週間ほどで毛が抜けてきますが、永久脱毛ほどの効果はありません。クリニックもエステサロンも、毛が生えてくる周期に合わせ、1~2か月ごとに施術を行い、綺麗な肌になれたら終了となります。oライン脱毛のやり方には種類があるので、よく考えてから選ぶようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする